お知らせ

新ブランド NODUÉ が誕生しました!

■ 日本初のクラフトヌードル

最近よく「クラフトビール」という名前を耳にしませんか?クラフトビールが飲めるお店や専門店、スーパーやコンビニでも見かけますよね。

ペールエールやIPA、ヴァイツェンなどたくさんの種類があって本当にワクワクします。私も購入してよく飲むようになりました。

そのクラフト(craft)とは、英語で「技術」「工芸」「職人技」などを意味します。小さな醸造所が手塩をかけながらじっくり作ったビール。つまり想いが、職人技が込められていることから「クラフトビール」という名前がついたそうです。

「私たちの作るうどんでも、それができないか」

例えば、これまでのない多様性と個性に満ち溢れたうどん。うどんに限らず、うどんの持つ特徴や製造技術を最大限に活用した麺。

どんな人にどんなシーンで食べてほしいのか。うどんの美味しさや楽しさを伝えるにはどうしたらいいのか。

といったことを考えながら、職人として味やカタチをデザインしていく。そんなうどんや麺があったら楽しいんじゃないか?

日本初、日本で唯一のクラフトヌードルは、そんな想いから誕生しました。

■ 名前にこめた想い

名前は、NODUÉ【ノーデュ】

辞書で調べても、そんな言葉は存在しません。だって私が作りましたから。カッコつけた名前だなと思われるかもしれませんが、意外とそうでもないんですよ。

ここにも私たちの想いが込められています。NODUEを反対から並びかえて、読んでみてください。
 ↓ ↓ ↓
E UDON = いいうどん(笑)

「うどんを違った角度から見て、いいモノを作り上げる」

ここから私たちの挑戦がはじまります。想いを込め、職人技を込め、最高の麺をクラフトしていきたいと思います!